1. >
  2. >
  3. 映像制作者にオススメの雑誌

映像制作者にオススメの雑誌

Mac愛用者のための月刊誌「Mac Fan」

映像制作者は、WindowsよりもMacを使用している者のほうが多いと言われています。
使い勝手もそうですが、その他のガジェットと連携させやすく、機材もMac専用のものがいろいろ出ているからでしょうか。

Macユーザーの愛読誌といえば、「Mac Fan」です。
Mac初心者の方にもおすすめの情報誌ですし、Appleユーザーには便利なサービスや機能、機器などが紹介されています。

唯一のMac雑誌で、月1で刊行されている月刊誌です。
Mac専門月刊誌として読み応えもありますし、新製品の魅力を知ることもできます。
これからMacに変えようと考えている方は、ぜひチェックすべきです。

アマチュアからベテランまで読める「ビデオSALON」

カメラだけじゃなく、新しい動画編集ソフトのレビューなどが載っていたりもする月刊誌です。
最近では、ネット検索すればこの手の雑誌の特集よりも、詳細な情報やレビューが無償で見れるようになりました。

ですが、情報の速さこそネットにかなわないとはいえど、内容も濃く読み応えのある雑誌です。
最新号では、スタピライザーの特集やはじめてのビデオ制作入門、編集ソフトの基本を理解するなどの特集が組まれています。

幅広く楽しめるレンズ交換型4Kカメラや、オールドレンズファンも幅広く楽しめる商品の紹介。
一眼ムービーの最新情報の検証など、ネットでは知れない発想力豊かな特集が魅力な雑誌です。

ビデオサロンに関しては、公式ホームページがあります。
最新ニュースや新製品の情報、イベントのレポートなどは公式サイトからチェックすると良いでしょう。
また、ビデオやカメラ、映像制作に関する書籍の通販サイトも紹介されています。

あわせて読みたい