1. >
  2. >
  3. Handy Recorder H6

Handy Recorder H6

Handy Recorder H6とは

Handy Recorder H6は、本格的な録音機器。
楽器演奏の音を拾う機器として、コンサートや講演などでも幅広く利用されています。

本来、音楽録音用ですから音楽関係で利用される方がほとんどです。
中には、フィールドレコーダーとして利用されている方もいます。

デザインから性能まで、レビュワーには好評。
機能がたくさんあり、ハンディカムなところが魅力です。

見た目は、素人から見ると「本格的な録音機器だ」と感じるくらいデザイン性に優れています。
操作はスクロールボタンや通常ボタン操作があり、使い勝手も良い録音機器です。

一番気になる音質についてですが、ハイレゾを6トラック同時に録音することができます。
付属しているマイクは、どちらも音に癖がなくノイズもほぼなく感度の良い状態です。

録音時間は、SDカードの場合、なんと128GBまで対応しています。
これだけの容量があってもバッテリーの持ちが良いですから、取り続けても心配はありませんね。

スペックや料金については、こちらのサイトから確認してみてください。
>>Handy Recorder H6 | 価格.com

Handy Recorder H6の機能性について

ラインアウトとヘッドホン出力があるので、音をカメラに送ることもモニターすることも可能です。
入力端子はコンボ端子で、低音カットやコンプ、ファンタ無電源、リミッター、プラグインパワーなどの機能がついています。

2秒ほど時間をさかのぼって録音することもできます。
大きな音がすると、自動で録音を開始する本格的な機能も備わってる優れモノです。

そのほかには、オーディオインターフェースやミキサー機能、メトロノーム機能などもあります。
録音に関する機能は、「これでもか!」というくらいに備わっています。
素人でも扱え、なおかつプロでも使っている商品です。

欠点といえば、機能性は抜群ながら、手に持って使うようなハンディさがないところ。
入れ物も大きいですし本体はそれなりに重みを感じます。
手持ちで使用される方はあまりいないと思いますが、置いて使用する分には何も問題ないでしょう。

あわせて読みたい