1. >
  2. >
  3. メタボーンズSpeed Booster

メタボーンズSpeed Booster

メタボーンズSpeed Boosterとは

キャノンのSFレンズを、ソニーのミラーレスカメラNEXシリーズに装着し、レンズ性能をアップして使えるようになるという画期的なアイテム。
その名も、メタボーンズSpeed Boosterです。

通常はマウントアダプターが素通しなのに対し、メタボーンズSpeed Boosterは光学補正をする4枚のレンズが使用されているという特徴を持っています。
従来のマウントアダプターはただの筒でした。
異なるカメラである意味、サイズ合わせをするためのものであり、センサーサイズが小さいカメラにマウントすると、全く違うレンズになってしまうというデメリットを解消しています。

早速日本でも販売されているので、映像制作者としてチェックせざるをえないアイテムです。
値段は少し高額ですが、フルサイズレンズだともっと高額なものがあります。
それが、同じ効果のままミラーレスカメラ側でも使えると考えたら、安いと感じるでしょう。

メタボーンズSpeed Boosterの機能性について

メタボーンズSpeed Boosterは、EFレンズのAFや自動露出、レンズ側の手ぶれ補正もNEX側で使えるようになっています。
また、通常はフルサイズセンサー用のレンズをNEXのような小さいセンサーのカメラでマウントすると画角が変わるものの、メタボーンズSpeed Boosterでは50ミリレンズをそのまま50ミリで使えるのです。

フルサイズでのボケ具合とNEXでのボケぐ合うがほぼ同じになり、50ミリf1レンズをF0.9という明るいレンズとして使うこともできます。
解像度はぐんとアップしますし、通常のマウントアダプターよりも全長が短く、コンパクトで扱いやすいのです。

より具体的かつ簡単にいえば、フルサイズで撮影ができて従来より明るくなり、画質が良くなるということ。
標準レンズだとその差もわかりにくいかもしれませんが、実際に撮影してみると周辺の色の変化もなく、補正レンズによる画質の劣化も全くありません。

こちらのサイトでも詳しく紹介してあるので、参考にしてみてください。
>>魔法のレンズマウントアダプタMetabones SpeedBoosterが凄い!|246ログ

メタボーンズSpeed Booster口コミ・レビュー

補正レンズ入りのマウントアダプターは、古くからあるオールドレンズファンといえばFD-EOSマウントアダプターが有名です。
これは、フランジバックが短いので通常は無限遠が出ません。

補正レンズを入れることで無限遠撮影は可能になります。
でも、レンズの質が良くないからこそ、画質の劣化は仕方がありませんでした。

その経緯から生まれたメタボーンズSpeed Boosterは無限遠撮影も可能で更に画質劣化も最小限にとどめたアイテム。
4郡4枚の本格的なれでゅーさーレンズを搭載しているので、画質劣化を回避することができているのです。

フルサイズミラーレスが登場すれば、こういった問題も出ません。
そのつなぎとして、メタボーンズSpeed Boosterを購入したという方が、口コミを見る限り多いような気がします。

あわせて読みたい